人生を面白可笑しくしてくれる源泉は、苦しい経験

人生を面白可笑しくしてくれる源泉は、苦しい経験

「ミッション・ビジョン」とか「才能」とか、そういう突き抜けたものの多くは『苦しい経験』から来ている。

嫌なこと、辛いこと、悩んでること、苦しいこと、葛藤、不安、

こういうのが強ければ強いほど、そこから強烈な「何か」が生まれてくる。

その何かはもしかしたら、誰も持っていない「才能」かもしれないし、とてつもない「エネルギー」かもしれないし、あるいは世の中を変えたいという「ミッション・ビジョン」かもしれない。

いずれにしろ、人生で谷底を経験すればするほど、それによってもたらされる何かは、自分をとんでもなく高いステージに連れて行ってくれる源になっていくんだよね。

僕自身、それなりに嫌な思いをたくさんしてきたし、今も苦しいって感じる瞬間たくさんあるけど、それが今の僕を作ってくれてるんだなっていうのを感じる。

こうやって考えたら、苦しい経験も受け入れられる。

それに、苦しい経験を自分の一部だと考えたら、世界の見え方もすごく変わってくると思う。

 

facebookでコメントする