分かりやすい文章をサクッと書くための構成の練り方3つのポイント

分かりやすい文章をサクッと書くための構成の練り方3つのポイント

こんにちは。

コーチ・コンサルなどの個人ビジネスを専門とした、ウェブからの集客を実現するライティングプロデューサーの川畑です。

個人ビジネスでウェブ集客を実現するなら、分かりやすい文章を書く力は必須ですよね。

なので今日は、読者が読んでて分かりやすい文章をサクッと書けるようになるための、文章の構成の練り方のポイントを、3つほどご紹介したいと思います。

 

文章の構成のポイント①:先に結論を書く

まず1つ目にお伝えする文章の構成のポイントは、「先に結論を書く」です。

よく、各論や枝葉の話から入ってしまう人がいますが、それをやってしまうと「この人は結局何を言いたいんだろう?」と、なってしまいます。

人は結論を先に言ってもらわなければ、どんな目的でその人の文章を読まなければならないかが分かりません。

ですから、まず最初に結論を書くようにしましょう。

 

文章の構成のポイント②:根拠を必ず添える

続いて2つ目にお伝えする文章の構成のポイントは、「根拠を必ず添える」です。

何かしらの意見であったり、主張を述べた時は、必ず“なぜその意見や主張が成り立つのか?”という理由を添えましょう。

 

というのも、読み手は何かしら文章で主張や意見を述べられた時は、「なんで?」という疑問を覚えるからです。

「なんで?」という疑問に答えられなければ、そのあといくら良いことを書いたとしても、その疑問が頭から離れないがために、何も話が入ってこなくなってしまいます。

ですから、何かしらの意見や主張を述べたら、必ずその根拠も添えるようにしましょう。

この根拠を添えるということを徹底するだけでも、かなり分かりやすく、納得のいく文章になります。

 

文章の構成のポイント③:最後に全体をまとめる

最後に3つ目にお伝えする文章の構成のポイントは、「最後に全体をまとめる」です。

よく、僕のブログでもそうだし、他のブログでもそうですが、記事の最後に[まとめ]ってやっていませんか?

 

ブログやメルマガの記事だと、最低でも1000文字以上のものが多く、長ければ1万字とかになりおます。

そのため、読み進めていくうちに、だんだん前半の方の内容を忘れてきたりします。

ですから、最後に1記事全体の内容をまとめると、とても読者にとって分かりやすい印象を受けます。

ぜひあなたも文章を書く時は、最後にまとめを用意してみてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたか?

  • 文章の構成のポイント①:先に結論を言う
  • 文章の構成のポイント②:根拠を必ず添える
  • 文章の構成のポイント③:最後に全体をまとめる

ぜひ、この3つのポイントを意識して、文章の構成を練ってみてくださいね。

facebookでコメントする