ブログのアクセス数が上がる!文章作成、簡単テンプレート

ブログのアクセス数が上がる!文章作成、簡単テンプレート

こんにちは。

コーチ・コンサルなどの個人ビジネスを専門とした、ウェブからの集客を実現するライティングプロデューサーの川畑です。

今日は、僕も愛用しているブログ記事のテンプレートについてご紹介したいと思います。

これからご紹介する文章作成用のテンプレートをたくさん使いまわして、ブログのアクセス数を上げているので、あなたも是非使ってみてくださいね。

 

文章カンタン作成テンプレートの全体像

僕がこれからご紹介する文章カンタン作成テンプレートは、3つのステップで構成されています。

  1. 導入文
  2. 3つの各論
  3. まとめ

この3つのステップに沿ってブログの文章を書けば、アクセス数は上がりやすくなってきます。

というわけで、さっそく解説の方に入っていきましょう!

 

ステップ1.導入文

まずテンプレートの1番最初は、導入文を書いていきます。

導入文で書くべきことは、3つあります。

まず1つ目が、自分が何者なのか、です。

僕の場合は、コーチ・コンサルなどの個人ビジネスを専門とした、ウェブからの集客を実現するライティングプロデューサーの川畑です。と、述べています。

 

続いて2つ目が、誰に向けた記事なのか、です。

その記事がどんなお悩みを持った人に読んで欲しいのか、何を知りたい方に読んでもらいたいのか、といったことを明確に伝えます。

 

最後に3つ目が、この記事で得られるものです。

それは結果なのかもしれないし、情報なのかもしれません。

この記事で例えると、「アクセス数が上がるカンタン記事テンプレートが手に入るよ」ということを、得られるものとして伝えています。

導入文ではこの3つを書くように意識しましょう。

 

ステップ2.3つの各論

続いてテンプレートの、ステップ2では「3つの各論」を書いていきます。

まぁ、3つでも5つでもいいんですが、tips的なものを3つぐらいピックアップして、記事にしていくということですね。

参照までに、僕の記事のリンクを貼っておくので、こちらを参考にしてみたらいいかなぁと思います( ´ ▽ ` )ノ

参照:意外と知らない!?文章を書く時の句読点の使い方3つのルール
参照:あなたもこれでプロ並みの文章が書ける!ライティングのコツ3選

 

ステップ3.まとめ

そして、文章のテンプレートの最後には「まとめ」で締めくくります。

文章が長くなってくると、読者は読み進めていくうちに冒頭の内容を忘れてしまいます。

ですから、文章の最後にまとめとして、1記事全体の総復習をすると喜ばれるんですね。

そのため、僕が用意しているテンプレートでは、最後にまとめを書くように作られています。

 

まとめ

いかがでしたか?

  • 文章カンタン作成テンプレートの全体像
  • ステップ1.導入
  • ステップ2.3つの各論
  • ステップ3.まとめ

これで、ブログ記事はとても作りやすくなったのではないでしょうか?

ぜひ、実践してみてくださいね( ´ ▽ ` )ノ

facebookでコメントする