ブログやメルマガの記事のチェックに役立つ、文章校正ツール3選

ブログやメルマガの記事のチェックに役立つ、文章校正ツール3選

こんにちは。

コーチ・コンサルなどの個人ビジネスを専門とした、ウェブからの集客を実現するライティングプロデューサーの川畑です。

 

継続的に文章を書いていると、どうしてもたまに文章を書き間違えてしまったり、誤字脱字は起きてしまいませんか?

これは、アナウンサーがたまに噛んでしまうのと同じで、どんな人にでも必ずミスは起こるものなのです。

だから、仕方ないといえば、仕方ない。

とはいえ、このままミスを続けてしまうと、ビジネスにおいては機会損失になってしまいます。

 

ここで登場するのが、文章校正ツール!

機械にサクッと、文章のミスがないかをチェックしてもらい、漏れを無くしていきましょう。

 

おすすめ校正ツール①:日本語校正サポート

日本語校正サポート

まず1つ目にご紹介する文章校正ツールが、「日本語校正サポート」です。

こちらのツールは、川畑もよく使っているもので、テキストボックスの中に文章を入れて、下にある日本語チェックというボタンを押せば、あとは自動的に文章の校正するべきポイントを洗い出してくれます。

誤字脱字だけでなく、読者にとって難解な言い回しかどうかもチェックしてくれるので、非常に便利で使いやすいツールです。

 

おすすめ校正ツール②:Microsoft Word

続いて2つ目にオススメする文章校正のツールは、「Microsoft Word」です。

Wordは、パソコンを使う人ならみんなお馴染みのツールだと思いますが、このWordも文章校正という点では非常に優れています。

僕も原稿をチェックする時は、Wordに原稿の文章をコピペをして、誤字脱字などがないかをチェックしています。

とりあえず簡単にチェックしてみたい方は、ぜひWordを文章校正ツールとして使ってみてください。

 

おすすめ文章校正ツール③:小説形態素解析CGI(β)

小説形態素解析CGI(β)

最後に3つ目にオススメする文章校正ツールは、「小説形態素解析CGI(β)」です。

こちらのツールは、その原稿の文体を分析して、ひらがなと漢字の比率だったりとか、一文の長さなどの傾向を分析して、コメントしてくれるツールなんですね。

元々は小説を書くときの文章を解析するものですが、文体についてのコメントについてはブログやメルマガでもとても役に立ちます。

ぜひ、自分の文体のチェックに使ってみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

  • おすすめ文章校正ツール①:日本語校正サポート
  • おすすめ文章校正ツール②:Microsoft Word
  • おすすめ文章校正ツール③:小説形態素解析CGI(β)

ぜひ、文章のチェックに役立ててくださいね( ´ ▽ ` )ノ

facebookでコメントする