あなたはどっち向き?集客の2種類のパターンから得意なやり方を見つけよう!

あなたはどっち向き?集客の2種類のパターンから得意なやり方を見つけよう!

こんにちは!

ライティングプロデューサーの川畑です。

今日は1つ、集客というテーマでお話をしたいと思います。

というのも、実は集客には2種類ある、ということをご存知でしたか?

2種類の集客とは、「オンライン集客」と「オフライン集客」です。

オンライン集客って何?

オンライン集客とは、ブログやメルマガなどを使った、ウェブからの集客のことを言います。

ウェブからの集客の仕組みが出来上がれば、あまり手をかけずに毎月安定してクライアントを獲得できるようになります。

なのでオンライン集客が実現すれば、相当楽にビジネスを回すことができるようになるんですね。

しかし、オンライン集客には1つ欠点があります。

それは、“出来上がるまでコストがかかる”ということです。

メルマガは読者さんが集まれば機能しないので、読者さんが毎日数人は登録してくれるように仕組みを作る必要があります。

すると入り口として考えられるのは、ブログか広告、SNSのどれかになります。

ブログはお金はかかりませんが、時間がかかります。

広告はすぐに集客できるようになりますが、その分費用をある程度かけなければ回りません。

また、SNSに関しても結構手間暇をかけて友達と関係を築いていくものなので、やはりこれも時間が必要です。

そう考えると、時間をかけるか、お金をかけるかしか選択肢がないんですよね。

その代わり、ちゃんと手間暇かけて育て上げたオンライン集客の仕組みは、一度軌道に乗れば相当集客の負担が楽になります。

これが、オンライン集客の特徴です。

オフライン集客って何?

じゃあ「オフライン集客」って一体なんでしょうか?

オフライン集客とは、いわゆるリアルでの集客です。

名刺交換したり、直接繋がった人にフェイスブックのメッセンジャーとかでセミナーの案内をしてみたり。。。

といったように、ドブ板営業のごとく足で稼ぐ集客のことです。

このオフライン集客の特徴は、集客ができるようになるまでのスピードがめちゃ早い、というところです。

ただ欠点になるのが、オフライン集客は人を集めようと頑張れば頑張るほど、時間や体力を使うという点です。

まさに自転車操業のような感じになります。

その代わり、オンライン集客よりはるかに早く集客できるようになる、という利点があります。

オンライン集客とオフライン集客ってどっちをやるといいの?

実は、世の中の個人事業主や起業家の方でも、「オンライン集客」に向いている人と、「オフライン集客」に向いている人がいます。

例えば僕なんかは、超人見知りなので(笑)オフライン集客はてんでダメです。

けど、文章は毎日1万字ぐらい書けるので、普通の人より断然オフライン集客に強いんですよね。

なので、僕の場合は「オンライン集客」向きの起業家なんですよね。

 

一方、僕の仲間の起業家では、文章を書くのがアレルギー反応が出るほど苦手な人がいます。

けど、初めて会った人とすぐに仲良くなるのがめちゃくちゃ得意で、ソッコーで快くラインとか交換してもらえるような関係を作れたりします。

そういう人は異業種交流会とか行って、バンバン色んな人に会っていった方がビジネスはどんどん伸びていきます。

なので、今ピックアップさせてもらった僕の起業家仲間の人は、完全に「オフライン集客」に向いていることになります。

 

あなたはオンライン集客と、オフライン集客、どっちに向いているでしょうか?

この適性がわかった瞬間にブレイクスルーを起こす人はたくさんいます。

ぜひ一度、じっくり考えてみてくださいね。

facebookでコメントする