集客につながる!ブログ記事の文章の締め方3パターンまとめ

集客につながる!ブログ記事の文章の締め方3パターンまとめ

こんにちは。

コーチ・コンサルなどの個人ビジネスを専門とした、ウェブからの集客を実現するライティングプロデューサーの川畑です。

今日は、ブログから集客につながる記事の文章の締め方の、3つのパターンをご紹介したいと思います( ´ ▽ ` )ノ

もしあなたがブログ記事の文章の締めに迷った時は、参考にしてみてくださいね。

 

ブログ記事の文章の締め方1.まとめ

まず1番目にお伝えする、ブログ記事の文章の締め方は「まとめ」です。

これは僕もよく使うパターンなのですが、見出しにも「まとめ」と書いて、その文章全体のテーマについて総復習をします。

そうすると、読者は読みきった後に、その文章の内容をもう1回おさらいすることができるので、とても喜ばれます。

記事の文章の締め方が思いつかない場合は、鉄板のパターンですので、ぜひやってみてくださいね。

 

ブログ記事の文章の締め方2.想いを語る

続いて2番目にお伝えする、ブログ記事の文章の締め方は「想いを語る」です。

ブログ記事の最後に、その文章のテーマで扱ったことに対して、あなたの想いを語りましょう。

例えばこの記事でいうと、ブログ記事の文章の書き方について教えていますよね。

とすると、想いを語るのであれば、僕はブログ集客を教えることに対する想いを語ります。

僕のブログ集客にかける想いは、インターネットの可能性をフルに活用してほしい。そして、その可能性を使って、あなたにしか救えない人をどんどん助けてあげてほしい。

といったような想いを語ります。

 

こんな感じで、あなたがその記事の文章で書いたテーマにかける想いを語ると、読者は一気にあなたのことが好きになり、ファンになっていきますよ。

 

ブログ記事の文章の締め方3.行動を促す

最後に3つ目にお伝えする、ブログ記事の文章の締め方は「行動を促す」です。

ここで促す行動とは、ブログを読んでくれている読者に一番してほしい行動のことです。

例えば、メルマガ登録とか、資料請求とか、無料相談とか、そういうものです。

こういった読者に促したい行動は、ブログ全体で1つに絞るといいですよ。

ちなみに僕の場合は一貫して、メルマガ登録に促すように考えてブログを設計しています。

 

まとめ

いかがでしたか?

  • ブログ記事の文章の締め方1.まとめ
  • ブログ記事の文章の締め方2.想いを語る
  • ブログ記事の文章の締め方3.行動を促す

ブログ記事の締め方を、毎記事しっかりとするだけでも、長い目で見たら相当集客に差が出ます。

ぜひ、できるものから実践してみてくださいね。

いつまでセッションで消耗しますか?

いつまでセッションで消耗しますか?
『週4時間だけ働く』が叶う売上の自動化を実現する方法を
今だけ無料オンラインセミナーで公開しています
川畑 快
193cm自動化マーケター

●2015年、大学卒業を目前にして、自由を求めて内定を手放す。1年後に文才があることが分かり、コピーライターとして起業。

●現在は、コピーライターとマーケティングコンサルタントとして活動中。その人が描く理想を大切にしながら、反応率を最大限まで引き上げるマーケティングを得意としている。また、自身で運営するブログメディアは月間20万PVを超える。

●海外ツールを駆使したマーケティング・オートメーションのスキルを使って、自動でキャッシュを生み出す仕組みの作り方を体系化している。ちなみに動画作りやLP制作も手掛けており、マーケティングに必要なスキルを一通り習得している。

●現在、オンラインビジネススクールを2つ運営中コンサルティングやセミナーでも、言葉の力と分析力の高さを使って論理的に解説。オンラインスクールの受講生から「わかりやすい」と定評がある。

専門テーマ:自動化マーケティング、コピーライティング、SEOライティング、ウェブマーケティング、ウェブデザイン

facebookでコメントする